システム事業部

→ 太陽光発電監視システム「WebContact」
→ 中央監視システム(SCADA) 設計・開発
→ 防犯カメラシステム

太陽光発電監視システム「WebContact」

WebContactとは

弊社クラウドサーバーとデータ計測ボックスを使用した、 太陽光発電監視システムです。

監視の重要性

通常、太陽光発電所の発電量は電力会社から月に1度送られてくる明細書を見るしかありません。また、明細書には総発電量しか記載されておらず、前月と比較して発電量が減っていても、その原因が季節による日射量の変化によるものか、故障やパネルの汚れによるものなのか、判別できません。

WebContactを導入すれば…

パワーコンディショナと常時通信を行い監視することで、故障の早期発見や詳細な発電量のモニタリングなどが可能になり、太陽光発電におけるリスクを軽減、安心して運用が行えます。

構成図

データ取得には、詳細な情報が取得できるRS-485通信方式を採用。
単なるCT計測ではわからない、詳細な故障情報の取得が可能です。

ワンボックス化により、簡単設置!

計測装置、モバイルルーター、ブレーカー、避雷器など、必要な機器を防水ボックスに詰め込みました。
※複数のパワーコンディショナを監視したい場合は、各パワーコンディショナ間を接続する必要があります。 詳細な接続方法についてはお問い合わせください。

多様な構成変更に対応

・既存のインターネット回線を使用したい
・複数の発電所をまとめて閲覧したい etc

ご要望により、カスタム対応も行っております。 お気軽にご相談ください。

データは安心のクラウド保管

もしもデータ計測ボックスが故障しても、データはクラウドサーバーに保存しているので、データ消失の心配はありません。

故障発生時はメールでお知らせ!

データ計測ボックスが故障を検知すると、即座に登録メールアドレスへメールを送信します。


 

中央監視システム(SCADA) 設計・開発

色んなデータの「見える化」をお手伝いします!

例. 制御盤のデータを自動でまとめてくれるからデータ管理が楽に!
パソコンの画面上に運転状態や計測値、デマンド予測等が表示できるので、一括監視が可能!

様々な分野での導入実績があります!

・生産工場内での各生産機器の使用電力監視
・デマンド電力監視

・水道施設の水位・流量・水質の監視 etc

様々なSCADAパッケージを使用した開発に対応!

・Roboticsware社 FA-Panel,BA-Panel,PA-Panel
・M-SYSTEM社 SCADA-LINXpro
・P・Fオートメーション社 PlantDataSite etc

自社開発の外部プログラムとの連携も可能!

例. FA-Panel+web配信用サーバー
→SCADAパッケージをインストールしていないパソコン・スマホ等から、webブラウザを使用して監視が可能に!

短納期・高コストパフォーマンス

制御事業部と連携し、制御盤の設計・製造からSCADAサーバーの構築、監視画面の作成まで、すべて自社内で一貫して開発を行っており、外部の会社への開発委託が発生しないため、スピーディな導入や導入コストの削減が見込めます。


 

防犯カメラシステム

新防犯システムで作業現場の安全を守る。
防犯だけじゃない! データを活用した“使える”カメラシステムです。

ネットワークカメラ設置例と活用法

システム構成例

ネットワークカメラシステムのメリット

高画質・高精細な映像で監視

ネットワークカメラなら、メガピクセルをはじめ各圧縮方式で録画が可能。ニーズに最適な画質をお届けします。

LAN、HUBを使って容易に増設・拡張

カメラを増設するにはLAN、HUBを増やすだけでOK!環境や状況の変化に柔軟に対応。

監視専用のソフトウェアが不要

モニタリング・録画再生などの操作を全てInternetExplorer上で行えるため、専用ソフトが不要。コスト削減につながります。

スムーズな遠隔監視

外出先でパソコンから映像を確認することはもちろん、スマートフォンからでもレコーダーにアクセスすることが可能です。